今日、碇シンジ君が初出撃しました。

0





    遠い未来の出来事だと思っていたアニメの中の出来事がどんどん現実の時間へ飲み込まれていく。

    「新世紀エヴァンゲリオン」は1995年に発表された。物語の舞台は当時から20年後に当たる2015年。つまり今年である。ちなみに登場人物の一人である葛城ミサトは2015年時点で29才、僕と同い年である。だからなんだ。

    というわけで、他に思いついたロボットアニメ作品の中で、現実の暦が設定されているものを挙げてみた。いわゆるリアル系ロボットが中心。ただしソースは全てWikipediaである。(正確にはエヴァはロボットじゃない?そんなことは今はどうだっていいんだ!

    まずロボットアニメ作品と言えば、「ガンダム」である。
    「ガンダム」で使われている暦は宇宙世紀という暦である。人類が宇宙に進出したため新たな暦を設定した、という設定である。
    つまり宇宙世紀元年が西暦何年かわかれば、「ガンダム」が西暦何年の話かわかるのではないか。Wikipediaの「宇宙世紀」の項によると、諸説あるようだ…。一筋縄ではいかないな、ガンダム!
    しかし宇宙世紀元年=2045年と主張する作品が二つあるらしい。1つはコミックボンボンに掲載されていた漫画版「機動戦士ガンダムF91」同作品によると「時に宇宙世紀0123年、西暦にして2168年」とあるらしい。つまり168-123は45なので、宇宙世紀元年は2045年ということになる。他には、劇場版「G-SAVIOUR」にて、「西暦2045年に西暦から宇宙世紀へと改めた」というナレーションがあるらしい。
    しかしそれ以降、ガンダムの関連書籍や映像媒体では宇宙世紀元年が西暦何年かというはっきりとした記述は見られないとのこと。
    まあ、いいや。宇宙世紀元年が2045年なら、宇宙世紀0079年は西暦2124年になる計算だ。あと109年でガンダム作れますかね?

    つーか、ドラえもんが2112年だから、ガンダムってドラえもんよりも後なのかよ…。明らかにドラえもんのが作るの難しそうだけどね。

    ちなみに、宇宙世紀とは関係ない作品のうち「機動戦士ガンダムOO」の第1部の舞台が西暦2307年とされている。

    続いては、「マクロス」
    実は3ヶ月ほど前にネット上にこんな書き込みがあった。



    イサム、とは、1994年に発表されたOVA作品「マクロスプラス」の主人公である。「マクロスプラス」の舞台設定は2040年である。「マクロス」もいくつかシリーズがあるが実はすべて同一世界観である。

    1作目の「超時空要塞マクロス」は1982年に発表された。物語の中では、1999年に恐怖の大王ならぬ超巨大戦艦が空から降ってきたとされる。物語が始まるのはそれから10年後の2009年である。ちなみに記憶に新しい「マクロスF」は西暦2059年の設定とされる。

    次に思いついたのは「蒼き流星SPTレイズナー」だったが、これはとんでもない設定だった。作品の発表は1985年だが、舞台設定は1996年である。そんなばかな。まあ、宇宙人がロボットで攻めてきて、主人公は宇宙人の反乱者で、彼が持ち込んだロボットで地球が抵抗する話だから、技術レベルはなんとかなるかな?

    スパロボ参戦作から適当に思い浮かべた「機甲戦記ドラグナー」は1987年に発表され、舞台設定は2087年。あと72年もしたら人類は宇宙に進出しロボット兵器で戦うだろうか?まあ妥当なところだろうか?

    比較的現代と近いところだと「地球防衛企業ダイ・ガード」の本編開始は2030年の設定であるらしい。ただし作中でダイ・ガードが作られたのは2018年である。たぶんダイ・ガードは作られた当初は本編最終回のような立派なスーパーロボットだったはずである。あと3年、急げ!

    制作会社繋がりで「機動戦艦ナデシコ」舞台設定は2196年である。え?じゃあ「ゲキ・ガンガー3」っていつのアニメなんですかね…?作中で相当古いアニメみたいな扱い受けてますけど。

    スパロボ未参戦の「宇宙のステルヴィア」僕大好きなんすよ(聞いてない)ちなみに味方側にロボットは出てくるが敵らしい敵がいないためスパロボには参戦しないと思う。舞台設定は2356年。まさかガンダムOOよりも後の話だとは…。

    疲れてきたので、オチ行きますね!巨大ロボットモノの始祖にして非搭乗型の「鉄人28号」発表は1956年。舞台設定は1956年。ん?ちょっと何言ってるかわからないですね。実は鉄人28号は、太平洋戦争当時の旧陸軍が製造したという設定だったのだ!なんて思い切った設定なんだ…。

    というわけで、現実にはまだまだ人間が乗ることができるロボットは完成しない現実。舞台の年代の設定は、自由だと思いました(小並感

    ひつまぶし

    0
      「シュタインズ・ゲート」のサブタイになってる単語をググっただけ。でもググっても「なるほど。わからん」ってものが多かったです。


      ・パラノイア(paranoia)
      偏執病(へんしゅうびょう)と訳される。妄想癖のこと。

      ・空理空論(くうりくうろん)
      実際からかけ離れている役に立たない考えや理論。

      ・彷徨(ほうこう)
      さまようこと。

      ・ランデヴー (rendez-vous)
      フランス語で「待ち合わせ」「デート」等の意味。

      ・電荷(でんか)
      素粒子が持つ性質のひとつ。
      陽子は正電荷をもち、電子は負電荷を持つ。中性子は電荷を持たない。

      ・ダイバージェンス(divergence)
      ベクトル解析における発散のこと。
      ベクトル場の各点における量の変化の傾向を記述するスカラー場のこと、あるいはそのスカラー場を与える微分作用素のことである。湧出(ゆうしゅつ、わきだし)あるいは湧出量ともいう。

      ・ホメオスタシス(homeostasis)
      恒常性と訳される。なにか(特に生物の内部環境)を一定に保つ力の事。

      ・ドグマ(dogma)
      独断・偏見的な説や意見のこと。

      ・形而(けいじ)
      形而上:形を持っていないもの
      形而下:形を持っているもの

      ・ネクローシス(Necrosis)
      壊死。生物の組織の一部分が死ぬこと。






      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%8F%E5%9F%B7%E7%97%85
      http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E7%A9%BA%E7%90%86%E7%A9%BA%E8%AB%96/m0u/%E3%81%8F/
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B4%E3%83%BC
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E8%8D%B7
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E6%95%A3
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%92%E5%B8%B8%E6%80%A7
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%9E
      http://dictionary.mobile.goo.ne.jp/detail/jn/STARTWITH/66493/
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%8A%E6%AD%BB



      今日見たアニメ 4/11

      0
        宮野出過ぎ。





        ・日常 #1
        ハイレベル過ぎてついていけないwww

        ・Aチャンネル #1
        まーた、何も考えずに「女の子かわええぇぇぇ」って流し見出来るアニメか。こういうアニメ何個目なの?アホなの?とは言うまい(←もう言ってる)原作絵のほうが好みかもしれん。
        オープニングはいい意味で目がイタくなった。
        今までの流れからして、たぶん眼鏡のヤツは一番不人気になるから今の内に俺が貰っておく。
        チビ>>>(壁)>>>デコ≧おっぱい>>>眼鏡
        たぶんこうなる。

        ・DOG DAYS #2
        はやく誰か死んで本気で戦争を始めないと視聴者離れちゃうぞ、と思っているのは僕だけじゃないはず。これ面白くなるのかなー。おそらくエロだけでは持たないぞ。

        ・Steins;Gate #1
        こっちは小難しそうなアニメだ。なにやら各地で絶賛されてるけどよくわからない。とりあえずどっかの研究所でタイムマシン作っているんですね。あと花澤が広橋みたいな喋り方しててうっかり聞き分けがつかないレベル。
        未来ガジェット研究所の場所が具体的過ぎる。なんかでも人気があるのがわかるかも。秘密基地みたいなところで少人数でこそこそやってる感じが楽しそう。まあそれも紅一点がいればこそ。もしもアレで、ただのキモヲタ3人組だったら…まあそれはそれで楽しそうだけど、アニメにはならないよね。




        今日見たアニメとか 4/3

        0
          地デジ対応完了。U局がtvkしか見られないけどなんとかなりそう。拾えないのは「変ゼミ」くらいか。



          ・DOG DAYS #1
          まどマギからのオリジナルブーム到来…か?現代日本から異世界への“召喚”とかテンプレ展開久々にみた。しかしこの手の主人公って戸惑ったり断ったりするもんじゃないのか。二つ返事でOKとか。さすが銀河美少年は格が違った。主人公の身体能力が異常に高いんだけど理由は後から説明されるんだろうか。
          あと若本がイロモノじゃないから期待できると思う。

          ・海賊戦隊ゴーカイジャー #7
          カビキラー…じゃなくてこいつボウVSゲキのやつじゃないか。こんなのありなのか。そして、今回のゲストはジャン。本物のジャン!ちゃんとロンぶら下げてるし。魁やバンと違ってジャンは見た目の変化あまりないな。比較的最近の作品だからか。
          ゲキレンったら味方の5人もいいけどやっぱり敵サイドの2人もいてこそのゲキレンだよなーなんて贅沢ですかね。
          びっくり宝箱のゲキレンバージョンはゲキビーストの気が飛んでいくだけか。ちょっと残念だな。戦隊の力は全部が全部実体化しないってことか。

          ・仮面ライダーオーズ #28
          モニター並べて「仮面ライダー」シリーズを一斉に上映するとか鴻上さんただのライダーヲタクやないか。
          今回は前後編含めてキャラが崩壊しまくりだな。伊達ちゃんタカトラバッタ言いたいだけだろ。絶対言いたいだけだ。
          「本気でやれ」「本気だしていいんだな!」→各組織の戦闘員的なキャラ大量発生、の流れにむせかえるほど笑った。戦闘員の本気ってそういうことじゃないだろ。
          えーバースのサソリってメダル千枚入れないと発動しないの?バースの動きをトレースするのと七色怪光線は強そうだけど、メダル千枚の価値はあるんだろうか。

          ・スイートプリキュア♪ #8
          SS組かわいいよSS組。
          駄目だ。敵が変装して学校に潜入ってだけで失敗フラグしか見えない。奇抜な髪型だなぁ。
          ほ〜ら情がめばえてきたぞ〜。いわんこっちゃない。
          ベタな作戦をものともせず奏は響の下へ駆けつけるのだった。今回も二人の絆の強さを確認しただけでしたね。セイレーン涙目wwwしかもちょっと寝返りフラグが立ったし。


          昨日帰ってきたら「静かにしろ」と書かれた紙がポストに入ってた。

          0
            そんなことよりこないだから「天元突破グレンラガン」をDVDで見てるんだけど、超面白い。

            わりと最近の有名な作品だけど、放送当時は未放映地域に住んでいたので見られなかった。今度「第二次スーパーロボット大戦Z破界編」に登場するというので、見てみることにした。そしたら超面白い。

            一言で言うと「無茶苦茶」。作中の台詞にもあるけどまさに「無理を通して道理をブッ飛ば」してる。そして「ドリル」と「螺旋」。

            この作品はカミナ兄貴のファンが多いみたいだけど個人的にはロシウきゅんがお気に入り。後半酷いことになるけどまあそれも含めて。女子は7年後のダリーさん一択で。

            主人公たちが敵を倒してその後の世界支配を引き継ぐというか政治まで描く作品はあまり知らないので、そこもまた面白いと思う。

            あとスゲー熱いの21話だっけ?ラガンにシモンが乗ってグレンにヴィラルが乗るところ。あそこ最高。

            メカニックは本当無茶苦茶。いい意味で。ラガンはドリルで挿したメカを支配出来るんだよ!だから戦艦も乗っ取れるよ!とかね、もうね。敵の戦闘機奪ってそのまま背中に張り付けて自分の翼ににしちゃうんだぜ。アホかwwwと思った。

            いまあと3話くらいで終わりなのでどうなるか楽しみ。

            | 1/1PAGES |

            PR

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << September 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recommend

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM